運営団体熟女動画TUBE(以下「弊社」といいます。)は、個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます。

 

1.個人情報の定義について
「個人情報」とは、個人情報保護法に規定される生存する個人に関する情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびにその他の個人に固有の情報と定義いたします。

 

2.個人情報の適正取得
弊社は、適法かつ公正な手段により個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。

 

3.個人情報の利用目的
弊社は、個人情報を下記の目的に利用いたします。

業務運営上の連絡、取引および契約の実施その他の管理
イベントやセミナー等の開催に関するご案内の送付その他の連絡
ご利用サービス代金のご請求およびお支払の確認
新サービス・機能開始のご案内
ご利用サービスおよび情報提供などに関する各種調査の実施
ご提供いただいた個人情報は、明示した上記利用目的の範囲内で利用するものとし、ご本人様のご同意なく利用目的以外に利用することはございません。ただし、サービス向上のために必要な範囲で統計データとして、個人を識別できない状態で利用することがございます。

 

4.第三者提供の制限
弊社は、個人情報の管理を厳重に行うこととし、ご本人様にご承諾いただいた場合等の正当な理由がある場合を除き、第三者に対し、個人情報を開示・提供いたしません。
ただし、弊社は、法律に基づいて情報を開示する必要がある際に、個人情報を開示する権利を有し、司法手続きや裁判所命令またはその他の法的プロセスによって、弊社としての権利を保護する必要があると判断される場合にも、それらの個人情報を開示する権利を有します。

 

5.個人情報の安全管理
弊社は、ご本人様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められた場合、ご本人様からのご請求であることを確認の上で、適切かつ迅速に対応いたします。ただし、以下の場合は、その全部もしくは一部を開示しない場合があります。

ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
他の法令に違反することとなる場合
弊社は、個人情報の管理を正確かつ最新の情報で管理することに努め、取り扱う個人情報の紛失、滅失、改ざんおよび漏洩の防止など、個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を行います。
また、開示された個人情報が正確でないとのご本人様からお申し出があった場合、適切な方法で内容を確認し、必要に応じて情報の追加・変更・訂正または削除などをいたします。ただし、情報を削除すると提供できない各種サービスが発生する場合があります。

 

6.法令遵守と改善
弊社は、個人情報の適切な取扱いを維持することを目的として、苦情及び相談等の外部からの意見、社会情勢、技術の進歩などの諸環境、あるいは弊社経営状況の変化、社内外からの改善提案などを踏まえ、取扱い体制、運用方法を時代の要請に合うよう継続的に改善してまいります。

また、個人情報の取扱いに関する法令や指針その他の規範が制定され、更に改正された場合には、都度、その内容に沿った体制を構築し、規範を遵守いたします。

弊社は、法令等の変更や運用方法の改善に伴い、必要に応じて本プライバシーポリシーの内容を変更できるものとします。変更後の内容を弊社がこのウェブサイト上で掲示した時点で、変更後の内容が適用されるものとします。

 

7.個人を識別できない行動履歴情報
弊社は、弊社サービスのご利用者様に対して、 適切な広告またはコンテンツ(商品等)を表示することを目的として行動履歴情報を取得することがあります。
これらの情報は単独では個人情報等(氏名、生年月日、メールアドレス、クレジットカード情報など)一切の個人を識別する情報は含まれず、それ単独であるときには、個人情報保護法に定める、いわゆる「個人情報」とは性質を異にするものです。
行動履歴情報はクッキーを使用しており、これによる情報の表示を希望されない場合はご利用者様自身でオプトアウトすることによって、無効化することができます。 オプトアウト(クッキーの無効化)をご希望の場合はこちらのクッキーポリシーページにてオプトアウトボタンをクリックしてください。
ただし、この措置をとられた場合、サービスのご利用が制限され、又は当該ウェブサイトもしくはサービスに搭載された機能の一部をご利用いただくことができなくなります。

 

8.その他
弊社が個別のサービスごとに定めて公表する利用規約等と本書の定めが異なる場合は、当該各利用規約の定めが優先します。
本書の準拠法は日本法とします。また、本書に関連して弊社とご利用者様の間で係争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。